梅のはちみつ漬けを手作り!

 こんにちは!
 「はちみつと雑貨のお店 ふーちゃんSHOP」のふーちゃん嫁です。

 水曜日に久々の雨が降りました。かなり激しく。激しい雨は困るけど、降らないのも困るし・・・悩ましいですね(´∀`*;)ゞ。
 さて、ふーちゃん’Sは昨日の定休日に梅のはちみつ漬けを作りました^^。
 手元にある青梅がそろそろ黄色くなってきたので、お店の休日にはちみつ漬けにチャレンジした訳です。

~~梅のはちみつ漬けの作り方~~
用意するもの:梅、はちみつ、広口ビン、爪楊枝またはフォーク
 ①梅のおへそのヘタを爪楊枝で外す。
 ②梅に爪楊枝やフォークなどでプスプスと穴をあける。
 ③広口ビンに8分目ほどゴロゴロと梅を入れる。
 ④はちみつをヒタヒタになるまで入れ、軽めにフタをしめる。
 ⑤1ヶ月ほど経てばできあがり!
 ※漬けて数日後から、炭酸ガスが出る場合があります。時々フタをゆるめてガス抜きしましょう!
 ※1日に一度はビンを揺すったり、天地返しをしたりして、はちみつが梅に行き渡るようにしてね。


 梅のはちみつ漬け製作1-2
 ヘタを取り除き、梅に穴を開け終えて・・・ふーちゃん店長、これから梅を漬けるゾの図

 梅のはちみつ漬け製作2
 4リットルの広口ビンに梅をゴロゴロと入れました。
 梅は2㎏、数にすると72個ありました!

 梅のはちみつ漬け製作3
 ふーちゃんSHOP最大級サイズの百花はちみつ2.4㎏を惜しみなく入れます。

 梅のはちみつ漬け製作4
 よっこら、

 梅のはちみつ漬け製作5
 せ~の、

 梅のはちみつ漬け製作6
 どっこいしょ~っと!

 梅のはちみつ漬け製作7
 じゃじゃ~ん!漬け込みました^^。
 2.4㎏では足りなかったので+α量の百花はちみつを足しまして、合計で約3㎏のはちみつを使いました。
 梅のはちみつ漬けは、この他にも4ビン漬け込みました(はちみつはそれぞれ「百花」、「さくらんぼ」、「とち」、「はぜ」を使いました)。
 時々ガス抜きして、ビンの天地返しをしたりして、これから約1ヶ月お世話していきます(*・`ω´・)ゞ。

 続けて、梅の氷砂糖漬けも作ってみました。
 といいますのは、梅シロップのレシピでは氷砂糖で漬ける例をよく見かけるからです。ところが、はちみつ屋の私達は、氷砂糖漬けというものを作ったことがありませんでした。
 そこで、せっかくたくさん梅があるのだから、氷砂糖漬けも作ってみようということになりました^^。

~~梅の氷砂糖漬けの作り方~~
用意するもの:梅、氷砂糖、お酢、広口ビン、爪楊枝またはフォーク
 ①梅のおへそのヘタを爪楊枝で外す。
 ②梅に爪楊枝やフォークなどでプスプスと穴をあける。
 ③広口ビンに梅、氷砂糖を層になるように敷き詰めていく。
 ④最後にお酢を入れる。
 ⑤ビンを天地返しして、お酢で梅が濡れるようにする。
 ※漬けて数日後から、炭酸ガスが出る場合があります。時々フタをゆるめてガス抜きしましょう!
 ※1日に一度はビンを揺すったり、天地返しをしたりしてね。


 梅の氷砂糖漬け製作1
 ふーちゃん’Sによる仕込み直後の梅の氷砂糖漬け。
 下の液体部分はお酢です。今回はリンゴ酢を使いましたよ。
 昨日夕方時点ではまだまだ氷砂糖が残っています。水分は少なめ。こんなんでシロップになるのかしらと思っていたら・・・

 梅の氷砂糖漬け製作2
 本日朝には、↑こんな風になっていました!
 すんごい水分が増えてる~!!
 氷砂糖は溶け残ったものが下の方にまだあります。
 どこまで水分が増えるのか楽しみであります!(゚∀゚)

 はちみつ漬けの方も梅から水分が出てきて順調です。
 こちらは何回か作ったことがありますので、ある程度安心して見ていられます。
 このまま毎日見守っていきたいです( ^ω^ )。

 梅のはちみつ漬け製作8
 梅のはちみつ漬け&氷砂糖漬けは店内に置いております。
 ご興味ある方は、日々の変化を見に来てやってくださいまし(笑)。

プロフィール

ふーちゃん嫁。

Author:ふーちゃん嫁。
岐阜・本郷並木通り【はちみつと雑貨のお店 ふーちゃんSHOP】の店長ふーちゃんの嫁でございます。

【はちみつと雑貨のお店 
      ふーちゃんSHOP】
〒500-8302 
岐阜市本郷町5‐24 本郷ビル1F
TEL/FAX:058-253-4182
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日/第1水曜日

E-mail:lovegifu@alpha.ocn.ne.jp
URL:http://fuchanshop.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR