東京・研修視察旅行 その1

 こんにちは!ふーちゃん嫁です。
 9月の連休、ふーちゃん店長&嫁は、研修視察のため東京へ出かけました。
 確か、昨年の今頃も日帰りで東京へ行きました^^(その時の記事→「青春18きっぷで東京へ行ってきたよ。」
 そして、今年も同じように青春18きっぷで東京へ行ってきました。
 以下は、東京旅行記です(長いです)。
 

<9月4日(水)>
●岐阜→東京→国分寺へ
 朝4時に起床し、JR岐阜駅から5時半過ぎ発の普通列車に乗り込みました。
 それから、何度か乗り換え(浜松→熱海→東京)をして、12時半頃に東京にたどり着きました。
東京研修旅行3

 東京駅は、昨年秋に改築が完了し、建築当時の姿が蘇りました。
東京研修旅行7

東京研修旅行8


 東京に着いたので、まずは腹ごしらえ。昼食は、東京駅を出てすぐのところにある「KITTE」内の「丸の内カフェ会」というところでパスタランチを食べました^^。
東京研修旅行6


 昼食後は、再びJRの中央線に乗って、国分寺へ。

東京研修旅行10
 国分寺駅構内にあったジューススタンド。

東京研修旅行11
 なんとお店の名前が『HONEY'S BAR』。思わず写真を撮ってしまいました!(笑)

●「朝摘み ばら水」「蜜ろうクリーム」の講座を受ける
 国分寺駅から徒歩10分ほどでたどり着いた先は、『cafe Slow(カフェ・スロー)』さん。
東京研修旅行12

 今日は、ここで開催されるナイアードさんの講座を受けに来たのです。
 ナイアードさんは、当店に置いている「蜜ろうリップクリーム」「アルガンクリーム」「アルガン石鹸」「朝摘みバラ水」のメーカーさんです。
 この日は「朝摘み ばら水」、「蜜ろうリップクリーム&アルガンクリーム」の商品についての講座を受けることになっていました^^。

東京研修旅行24
 講座が開かれた会場の様子。カフェのスペースを借りて、ナイアードさんのギャラリー兼ワークショップスペースになっていました。
 私達以外にも講座受講者が5~6人おられました。皆さんどこかナチュラルな雰囲気のある女性の方ばかりでした(お話したお一人は雑貨屋さんでした。他の方がも雑貨屋さんの店長さんやスタッフの方が多いのかな?)。なので、男性はふーちゃん店長のみ。黒一点という状態に(笑)。

 講座は「朝摘み ばら水」から始まりました。
 ・・・・私、まだブログで「朝摘み ばら水」の紹介してないですよね
 しまった、もうすっかりやった気でいました(滝汗)。
 気を取り直して、簡単にご紹介しましょう!
 「朝摘み ばら水」は、読んで字のごとく、朝摘みのバラの芳香蒸留水です。

朝摘みばら水2
 朝摘み ばら水(1,890円)
 「朝摘み ばら水」は、モロッコ・ムゴナのバラの原種に近いダマスカス・ローズの蒸留水のみで作られています。バラの優しい香りが心に安らぎを与え、肌をさわやかに整えてくれます。化粧水のほか、コロン、リネンウォーター、ルームフレグランスなどにもお使いいだけます^^。

 講座では、ばら水が作られているモロッコ・ムゴナはどんな地域なのか、どうやって作られているのか、ばら水を作って働いている人たちのこと、どうして朝摘みのバラを使用するのか、ばら水を作る「水蒸気蒸留法」とはどういうものかなどを、ナイアードの男性スタッフさんがスライドを使いながら説明してくださったり、実際にばら水を使ってみたりしました。

 興味深かったのは、どうして「朝摘み」なのかということ。バラならいつ摘もうが一緒なんじゃ?と思ったのですが、これにも理由がありました!バラは、陽があたると香りが揮発して消えてしまうのだそうです。なので、太陽がまだ低い朝に摘むと、香りが濃厚になるのです。また、八部咲きのバラを摘む。花が開き過ぎるとまた香りが飛んでしまうんですね。


 続いて、「蜜ろうリップクリームアルガンクリーム」の講座が始まりました。
 (蜜ろうリップクリーム紹介の記事はこちら→
  アルガンクリーム紹介の記事はこちら→

 講師は、日ごろ注文のメールのやり取りなどでお世話になっているナイアードの女性スタッフさんでした^^(もちろん、この日が初対面でした)。
 「朝摘み ばら水」講座と同様にスライドを使って、どんなところで作られているのか、どういう風に作っているのか、どんな素材を使っているのか、二つのクリームの使い分け方などについて勉強いたしました。クリームを腕に塗ってみたり、蜜ろうやアルガンの実やオイルの実物も見せていただきました。

東京研修旅行18
 アルガンの実。どんぐりみたいですね^^。

東京研修旅行20
 中の実はアーモンドみたいだったので、その場で食べてみたら、かなりエグみがありました(汗)。普通は炒って食べるんだそうです^^;。

東京研修旅行22
 アルガンオイル。キレイな色ですね~。

 蜜ろうは撮り忘れました^^;。

 注目したのは、二つのクリームの使い分け方について。蜜ろうリップクリームもアルガンクリームも「蜜ろう」を使って作られたクリームです。保湿効果が優れているのも同じ。同じように使ってよさそうですが、やはり特徴に合わせた使い方があるようです。

 「アルガンクリーム」のアルガンオイルにはビタミンEが多く含まれていて、肌への浸透力も強いので、美容効果が高い。髪や肌を守ってくれるので全身に使える。中でも特に顔に使用するのがよい。紫外線からも守ってくれる働きがあるそうです。もちろん、リップクリームに使うのもOKです^^。

 一方「蜜ろうリップクリーム」は少し重い粘り気のある蜜ろうが使用されているので、カバー力があり、持続力が高い。なのでリップクリームに向いている。また、シャクナゲの香りには沈静作用があり、皮膚の炎症なども抑えてくれるそうです。

 最後に質疑応答で、アルガンクリームの塗り方についての質問が参加者からありました。女性スタッフさんがその場で顔にクリームを塗って実演してくださることになったのですが、その時が参加者のテンションが一番上がった瞬間でした(笑)。女性陣、そりゃもう色めきたって女性スタッフさんに注目しました(私も含めて・笑)。
 予想より多めの量(小指の先ぐらい)を一度に使われてることを知り、女性陣から「そんなに!」という驚嘆の声があがったりしました。講師の女性スタッフさんは「どうぞたっぷり使ってください」とのこと。
 その女性スタッフさんは、洗顔の後は朝摘みばら水とアルガンクリームだけで済ませておられるそうです。それを聞いてからは、私もそうするようになりました(笑)。

 そんなこんなで、なごやかに講座は終了いたしました^^。
 たいへん勉強になりました。ここで得られた知識を今後の販売につなげていきたいです。
 ナイアードのスタッフの皆様、良い機会を与えてくださいまして誠にありがとうございました!!

●岐阜の豪雨を知る
 講座終了後、ナイアードのスタッフさん達とふーちゃん店長がお話しているところに、私の携帯に電話が入りました。実家の母からで、岐阜で豪雨になっているようだ、大丈夫かと心配する電話でした。このとき、初めて先の東海地方を襲った豪雨について知ったのです。

 その後の続報で、柳ヶ瀬が冠水しているとも聞きました。うちら辺は大丈夫だろうか。自宅は集合住宅の上階だからよいとして、店は地付きの建物です。同じように前の道路が冠水していたら、シャッターを閉め切っているとはいえ、店内に浸水している可能性があります。しかし、水位によっては浸水してない可能性もある。ここからでは確認のしようがないので、どうしようもない。今からジタバタしても始まらないので、ここは腹をくくって、とにかく東京でこなすべき予定をこなすことにしました。

 当初は、講座の後はまずホテルへ移動&チェックインしてから、新宿に出て夕食をとる予定でした(お店も調べていた)。しかし、もうかなりお腹が減っていたので、このまま国分寺で食べることにしました。

 下調べも何もしてなかったので、まずはJR国分寺駅前まで行き、そこからにぎやかで飲食店がありそうなところを歩いていきました。
 国分寺駅前はこれから再開発を予定されてるようで、多くの店、ビルが閉店&移転していました。数年後には、駅広場ができたり、再開発ビルが建つすっきりとした都市空間になるんでしょうね^^。

 東京研修旅行25
 ↑コチラが夕食をとったお店です。ホントに通りすがりで入りました。
 小鉢でいろいろたくさんの種類のおかずがついた定食を頼みました。美味しかったです!

 このお店のあった通り沿いには、他にもカフェ、ワインと食事の店、つけ麺屋などなど、様々な飲食店がありました。JR国分寺駅から近く人通りが多いのでしょうが、競争も激しそうです。

 再びJR国分寺駅まで戻り、列車に乗ってホテル最寄り駅まで移動しました。
 ホテルにチェックインした後、早速テレビをつけると、東海地方の豪雨についてやっていて、岐阜市柳ヶ瀬の浸水の様子が映っていました。ああ、なんてことだ;;。その直後には、うちのお店がある本郷けやき並木通りが映りました(驚)。

東京研修旅行26
 その後も何度か岐阜市内の様子が放映されました。
 境川の様子を伝える中継映像もありました。

 岐阜のことは心配でしたが、今は考えてもしかたがないのだと自分に言い聞かせながら就寝しました。

(つづく)

非公開コメント


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/19 08:46)

岐阜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
プロフィール

ふーちゃん嫁。

Author:ふーちゃん嫁。
岐阜・本郷並木通り【はちみつと雑貨のお店 ふーちゃんSHOP】の店長ふーちゃんの嫁でございます。

【はちみつと雑貨のお店 
      ふーちゃんSHOP】
〒500-8302 
岐阜市本郷町5‐24 本郷ビル1F
TEL/FAX:058-253-4182
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日/第1水曜日

E-mail:lovegifu@alpha.ocn.ne.jp
URL:http://fuchanshop.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR