「サラマンカの第九」を聞いてきました^^。

サラマンカホール1

昨日、ジャムのヒロおじさんご夫妻が岐阜市民合唱団として出演される「サラマンカの第九」を聞きに行ってきましたよ!

店番をふーちゃん店長にまかせて・・・(ゴメンね、店長^^;)。


ふれあい福寿会館にある「サラマンカホール」。
立派なパイプオルガンがあることでも有名ですよね!

実はワタクシ、岐阜に来て既に十ウン年経つのに、サラマンカホールに入ったことがありませんでした。
それがついに!今回入ることができたのです!

サラマンカホール2
このエントランスそばまでは何度か来たことあるんですけどね(笑)。

今回の公演は満席だそうで^^(入場早々に係りの人に告げられました)。
席は自由席なので座れるかちょっと心配になりましたが、私一人だけでしたので隙間を縫って座ることができました。

コートを脱いでメガネかけて(普段はかけてないけど、こういうの観るときはかけます)。
準備を整えてようやく落ち着いてプログラムを見ましたら・・・。
てっきり第九の演奏だけかと思っていたら、他の演目もあるんですね(←オイ)。
第一部は歌劇でした。「ジプシー男爵」という。
私はミュージカルならともかく、歌劇を観るのはこれまた初めて。
舞台のうち、人が演じる場所の後ろにシースルーの黒幕がかかっていて、その後ろでオーケストラの人たちが演奏されてました。

劇のストーリーは案内役の人があらかじめ説明してくれはるので、ちゃんと内容についていくことができました。
最後は大団円のハッピーエンド。面白かったです^^。

ここで約20分の休憩が入り、急いでトイレに行ってきました。
トイレは長打の列になってましたが(女の子の方)、そこはさすが大きなホール、たくさんトイレがあるのですぐに順番が回ってきました。


第二部。ここからいよいよジャムおじさんご夫妻が登場です!!
今度はオーケストラが舞台の前面に、合唱団が後方にズラリと並んでおられました。
制服を着た学生さんの姿も2~30人ほど見られましたね。

第二部の最初は「ハレルヤ」の合奏・合唱。
「ハレルヤ」は合唱曲としておなじみですね!
昔、友人が少年少女合唱団に入っていて、その卒業定演で最後に合唱された曲でもあります。観客席には合唱団OB、OGが多いので、観客も一体になって歌ってはりました。その時とても感動したことが、まざまざと思い出されました^^。

続いて「大地讃頌」。初めて聞きましたね。
歌詞を見てみると、大地を讃える歌で、やはり震災のことがあっての選曲なのでしょう。じんわりと心に沁み入りました><。

ここでいったん合唱団や管楽の方々が退場され、弦楽の人たちだけが残りました。
演奏されたのはバッハの「G線上のアリア」。
プログラムによると、「バイオリンのG線(一番低い弦)のみで演奏したことから名づけられた」とありました。
ああ、だから弦楽団だけになったんだなーと思いました^^。

そしていよいよ最後。
第九です!!

再び合唱団、オーケストラの方々が勢ぞろい。さらにプロの声楽家の方々も登場されました。
そして第九の演奏と大合唱。
すごーく迫力ありました!
合唱の部分はプロの声楽家の男性の独唱から始まるんですが、このバスの声がすごくよかったな~!

思えば、喜びの歌の部分はよく知っていましたが、第九全体としてはちゃんと聞いたことがなくて(汗)。このたび全部聞くことができました^^。
舞台の上のジャムおじさんご夫妻もちゃんと見つけられましたヨ^^。


クラッシック音楽を鑑賞するなんていったい何年ぶりのことでしょう。
良い経験をさせていただきました。
この公演を観るきっかけをくださったジャムおじさんご夫妻には感謝申し上げます!


最後にサラマンカホール内部の写真を。

サラマンカホール3

天井から吊るされてるシャンデリアが実に華麗でした~^^。

非公開コメント

プロフィール

ふーちゃん嫁。

Author:ふーちゃん嫁。
岐阜・本郷並木通り【はちみつと雑貨のお店 ふーちゃんSHOP】の店長ふーちゃんの嫁でございます。

【はちみつと雑貨のお店 
      ふーちゃんSHOP】
〒500-8302 
岐阜市本郷町5‐24 本郷ビル1F
TEL/FAX:058-253-4182
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日/第1水曜日

E-mail:lovegifu@alpha.ocn.ne.jp
URL:http://fuchanshop.web.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR